ニュースリリース
株式会社ウイル・コーポレーション トップページ > ニュースリリース > 今般のウイル・コーポレーション会長就任にあたって

2017年4月 20日 14:00

今般のウイル・コーポレーション会長就任にあたって

 私が、郵便法違反事件に問われたのは、今から8年前のことです。意図的に違反したものではありませんので、最高裁まで争いましたが、残念ながら主張は認められませんでした。
 しかしながら、お客様、お取引先様、従業員の皆様には、多大なご迷惑とご心配をおかけしたことは間違いのないことです。深く反省するとともに、社会的、道義的責任を明らかにするために、一審の裁判結果を待つことなく、平成21年4月15日に株式会社ウイルコ(現在の株式会社ウイルコホールディングス、当社の親会社)の代表取締役を辞し、ひたすら身を慎んで参りました。
 その間、自分自身の会社経営を振り返ると、それ以外にも反省すべきことは多々あり、これらの失敗例を教訓として次の世代に引き継いでいくことが、企業のより健全な発展のために必要であると考えています。
 このことを通じて、お客様からの信頼を得るとともに、お取引先様との良好な関係を築き、社員の物心両面の幸せをもたらす体制づくりに取り組み、「社会に開かれた会社」となるように助言していくことが、私ができる社会に対する恩返しであると思い至り、ウイル・コーポレーション会長就任要請を受けることにいたしました。
  皆様方には、私の真情をお汲み取りいただき、爾今、ご助言、ご指導賜れば幸甚に存じます。今般の会長就任にあたりご挨拶申し上げます。
以上
取締役会長 若林 和芳