ニュースリリース
株式会社ウイル・コーポレーション トップページ > ニュースリリース > 2018年度グッドデザイン賞 受賞について

2018年10月3日 15:00

2018年度グッドデザイン賞 受賞について

当社の製品である「ごみゼロラベル」が、2018年度グッドデザイン賞を受賞しました。

製品が生まれた理由は、自社のリソースを活用した製品開発で、環境問題に対応した製品を作れないか、という取り組みでした。
コスト削減・作業性向上・環境配慮を考えた「ごみゼロラベル」は、一般的な剥離紙付きラベルと異なり、製造段階から剥離紙を使用しないのでコストが削減できます。
シート状のラベルはコンパクトで、一度に大量のラベルを持ち運びができるため、お客様の作業効率も上がりました。
また、貼り付け後に剥離紙のごみが出ないので、お客様のごみを捨てる作業もなくなり、ごみとなっていた剥離紙を従来より91%削減できるため、環境への配慮と事業ごみの処理コストも削減できる製品となっています。


【審査員コメント】
剥離紙がなく、ゴミの削減になっていること以外にも目的や貼る場所によって構造が綿密に考えられており、実際に配送業等で使用されているのを見たことがあるが、大幅に作業効率がよくなっていると感じた。今後は業務用のステッカー以外への応用も期待できると思う。


当社はこれからも、今回の受賞を励みとし、より良い製品づくりに邁進してまいります。



【関連リンク】
2018年度グッドデザイン賞
ごみゼロラベル(剥離紙不要) [ごみゼロラベル] | 受賞対象一覧 | Good Design Award

【製品ページ】
ごみゼロラベル® – ウイルコプロダクツ|Wellco Products

【製品情報サイト】
剥離紙・台紙・ムダの無いラベルシール「ごみゼロラベル®」