くわえ

くわえ 印刷

くわえ

読み方

くわえ

意味

印刷機内部で紙を搬送する際に爪と言われる物が当たる部分を指します。爪が用紙を「くわえ」て引っ張ります。
オフセット印刷、枚葉印刷機には必ず必要でこの部分は印刷が出来ません。印刷できない範囲は機械によって変わりますが約10mm位が目安となります。この範囲を「くわえしろ」と呼びます。
また反対側を「くわえじり」と呼びます。

オフセット印刷はくわえが必ず必要なのですね。

タイトルとURLをコピーしました