賢者の販促|ウイルの印刷製品サイト

お問い合わせ0120-957-008 全国7営業所平日9時−18時
製品サンプル 見積り・お問い合わせ
ホーム

イラストレーター

DTP

イラストレーター

読み方

いらすとれーたー

英語表記

Adobe illustrator(アドビ イラストレーター)

意味

イラストレーター(Illustrator)とは、Adobe Systems社のベクターイメージ編集ソフトウェアです。

印刷物を始めとするグラフィックデータをデザインするソフトウェアとして圧倒的なシェアを誇り、印刷・出版業界では無くてはならないソフトのひとつです。
日常目にするデザインの多くがイラストレーターを用いて作られていると言っても過言ではありません。
「イラレ」と略して呼ばれることも多いです。

写真や画像とは異なり、点と線で構成される「ベクター」という形式で図形を描画します。
ベクターはどんなに拡大・縮小しても劣化することがなく、はっきりとした輪郭が保つことができます。
ロゴなど、媒体によって様々な大きさで使用されるものはIllustratorで作られている事が多いです。

イラストレーター_2

好きな形を描いたり、画像や図形・テキストなどを自由に配置することができ、またそれらの変更・編集も簡単にできます。
名刺やチラシパンフレットなどの印刷物のデータはもちろん、webデザインやパッケージデザイン、冊子用のページデータを1ページづつ作っていくこともできます。

Illustrator CS6という以前のバージョンまではCDやDVDなどのインストールディスクがパッケージ販売されていましたが、現在のバージョンであるIllustrator CCからは、Webからソフトウェアのデータをダウンロードしたあと利用期間に応じて料金を支払うクラウドサービスとして提供されています。
学割や法人契約といった料金体系の違いや、他のAdobeソフトも使えるセットなどもあるので、使用目的に適したプランで契約するとよいでしょう。

注意点

画像の合成や色の補正はイラストレーターでは難しいため、画像を編集したい場合はPhotoshopを使用することをおすすめします。

イラストレーターやデザイナーにとって必携のツールです。

もっと詳しく知りたい!

  1. Adobeソフトでの印刷時のカラー設定方法
  2. Adobeソフトで「塗り足し」をつける方法
  3. 印刷トラブルを防ぐ!データチェックリスト(Adobeソフト使用時)
タイトルとURLをコピーしました
賢者の販促|ウイルの印刷製品サイト © 2022.All Rights Reserved.
株式会社ウイル・コーポレーション