カード紙

カード紙 用紙

カード紙

読み方

かーどし

意味

表面がコーティングされた光沢がある用紙(塗工紙)です。

「板紙(ボール紙)」の一種であり、板紙の中でも上質な部類の「高級白板紙」に該当します。
厚くて丈夫なため、本の表紙やはがきなどの他、紙箱、紙容器、化粧品のパッケージなどに幅広く使用されています。

印刷適性を良くするために、表面に塗工がされており、これにより紙がきれいに見え、絵柄が色鮮やかに印刷されます。
その反面、筆記性は低く、鉛筆などでの書き込みには向いていません。

コート紙や上質紙など商業印刷物や書籍の本文に使用される「印刷出版用紙」とは紙の種類自体が異なります。
また、古紙利用率が高く、環境に配慮した用紙の1つです。

冊子の表紙に使われる「カード紙」は、パッケージにも使用される高級用紙なんですね。

もっと詳しく知りたい!(別ウインドウが開きます)

  1. 印刷用紙の一覧を見る
  2. 印刷に使う紙を実際に見てみたい
タイトルとURLをコピーしました