マット紙

マット紙 用紙

マット紙

読み方

まっとし

意味

光沢のない印刷用紙で、紙の表面につや消しのためのコーティングが施されている用紙がマット紙です。マットコート紙とも呼ばれます。マット紙、マットコート紙はどちらも同じ用紙を指します。

商業印刷で使用されるマット紙は、印刷用塗工紙に分類されます。塗工紙の中ではコート紙に分類され、光沢がある用紙がコート系、光沢がない用紙がマット系とされています。

非塗工紙と比べ、インキの乗りがよく着色効果が高いため、高級な印刷物に適しています。

つや消しコートが施された塗工紙で、着色がよく、高級感があり、落ち着いた印象の用紙がマット紙なんですね。

タイトルとURLをコピーしました