半角

半角 DTP

半角

読み方

はんかく

意味

パソコンや活字で、漢字一字分相当の正方形の縦横比を1対1としたとき、1対0.5となる文字を指します。

ただし、半角文字の横幅が必ずしも全角文字のちょうど半分とは限りません。フォント(字体)の種類が違えば、同じ半角文字でも横幅は変わります。

Windowsが使うShift-JISという文字コードでは、半角文字を1バイト文字、全角文字を2バイト文字といいます。1バイトとはパソコンがデータを扱うときの最小単位で、8ビット(bit)=1バイト(Byte)になります。
全角文字「Tokyo」と半角文字「Tokyo」は全く違う文字とみなされるので、入力の際は注意が必要です。

写植用語では1/2を意味する「二分」が使われますが、パソコンの普及に伴い「半角」も使われるようになりました。校正記号では、半角を表す場合に“△”を使うことがあります。

また、下図のように、数字やローマ字では半角と全角で文字と文字の間(字間)が異なってきます。
全角の英数字は字間が広めに、半角の英数字は狭めになります。

半角全角2

全角で「Adobe Ilustrator」と書くと間延びした感じになるので、単語や英文の場合は半角英字で「Adobe Illustrator」とする事が多いです。使い分けに決まりはなく、出版社や官公庁などの企業や団体も独自のルールで使い分けていますし、Webサイトによっても基準はバラバラです。

文章を書く際には、見た目の自然さや読みやすさを意識して使い分けましょう。

 

全角のだいたい半分の横幅の文字が半角、と考えればOKです!

タイトルとURLをコピーしました