賢者の販促|ウイルの印刷製品サイト

お問い合わせ0120-957-008 全国7営業所平日9時−18時
製品サンプル 見積り・お問い合わせ
ホーム

外四つ折り

外四つ折り 加工

外四つ折り

読み方

そとよつおり

意味

外四つ折りとは、紙面を山折り谷折りで交互に折って四つに分ける折り方です。
折りは、表面を外側に見せたいときに使用するのが一般的で、パンフレットやカタログなどで多く採用されています。

折り折り方は、蛇腹折り(じゃばらおり) 別名:経本折り(きょうほんおり)、法帖折り(ほうじょうおり)、アコーディオン折りと全く同じで、山折り谷折りを交互にジグザグに折っていきます。

四つ、五つ、六つ・・・の漢数字は、折るときに紙面をいくつに分けるかを表す数になります。外折りは、紙面を分ける数で呼ぶのが一般的です。蛇腹折りなどの山数=折り目の数とは異なります。

・外折りは 四つ、五つ、六つ ・・・ 紙面を分ける数で表す
・蛇腹折りは 3山、4山、5山 ・・・ 山=折り目の数で表す

外四つ折り

外四つ折りは、紙面を四つに分けて交互に3回折ることになるので、蛇腹折り3山W折り、M折りと同じ仕上がりになります。

折り方だけでは折る回数が判別できないため、紙面を分ける数とセットにして呼ぶのが一般的です。

外四つ折り蛇腹折り3山W折りとM折りはすべて同じ仕上がりになるんですね。

もっと詳しく知りたい!

  1. 他の折り加工を見る
  2. 印刷物は紙のどこまでデザインする必要があるのか
  3. 印刷に使う紙を実際に見てみたい
タイトルとURLをコピーしました
賢者の販促|ウイルの印刷製品サイト © 2022.All Rights Reserved.
株式会社ウイル・コーポレーション