賢者の販促|ウイルの印刷製品サイト

お問い合わせ0120-957-008 全国7営業所平日9時−18時
製品サンプル 見積り・お問い合わせ
ホーム

巻き巻き四つ折り

巻き巻き四つ折り 加工

巻き巻き四つ折り

読み方

まきまきよつおり

意味

巻き巻き四つ折りとは、4分割した紙面を端から順に、くるくると中に折り込んでいく折り方です。
構造的には、4分割した紙面を、紙端から順に3回折る形になります。内側に折り込んでいくため、中に折り込んでいく面は、紙の厚みを考慮して、幅を少し短く設計しておく必要があります。

サイズがコンパクトにまとめられるのに加えて、広げたときに徐々に中身が見えてくるのも特徴で、パンフレットリーフレットによく使われます。
表紙側から順番に開いていくため、見せたい内容を順に案内したり、敢えて一部を見せて興味を惹かせたい場合に効果的な加工です。

構造的には、4分割した紙面を、紙端から順に3回折る形になります。

注意点

四つ折りには他に「巻き四つ折り」がありますが、こちらは紙面を二つ折りした後、さらに内側に二つ折りする折り方です。
名前が似ているので、間違えないように注意しましょう。

「巻き巻き四つ折り」は3回折っているのですね!

もっと詳しく知りたい!

  1. 他の折り加工を見る
  2. 印刷物は紙のどこまでデザインする必要があるのか
  3. 印刷に使う紙を実際に見てみたい
タイトルとURLをコピーしました
賢者の販促|ウイルの印刷製品サイト © 2022.All Rights Reserved.
株式会社ウイル・コーポレーション