平綴じ

平綴じ 加工

平綴じ

読み方

ひらとじ

意味

平綴じは、重ねた刷り本の表紙側から裏表紙側に向けて針金や糸で綴じる方法です。

通常、冊子の背から5mm程度の位置を2~3か所綴じます。さらに冊子の背に糊を付け表紙を貼り付ける場合もあります。

平綴じ_2

針金を用いることが多いので、ホチキス留めといわれることもありますが、針金ではなく糸を用いた場合でも平綴じという場合があります。

比較的ページ数の多い冊子にも対応できます。丈夫で比較的簡単に仕上げることができますが、綴じ位置の関係上、本のノドいっぱいまで開くことはできなくなります。

古くから用いられている製本方法ですね。

タイトルとURLをコピーしました