賢者の販促|ウイルの印刷製品サイト

お問い合わせ0120-957-008 全国7営業所平日9時−18時
製品サンプル 見積り・お問い合わせ
ホーム

綴じ

綴じ 製本

綴じ

読み方

とじ

意味

ページ物の本文を繋ぎ合わせて固定し、冊子としてつづり合わせる方法。または、つづり合わせた方向のこと。

針金綴じ(平綴じ中綴じ)、無線綴じ、あじろ綴じ、糸かがり、和綴じなどの種類があり、ページ数や用途によって選択されます。

表紙を上に置き、綴じの部分が左側に来るのが「左綴じ(左開き)」、右側に来るのが「右綴じ(右開き)」です。目線の動きの関係上、横書きでは左綴じ、縦書きでは右綴じが読みやすくなります。
便せん・メモ帳・伝票などは天綴じ(のり)といって、側の部分を接着剤で処理したものなどもあります。

「綴」という漢字は、糸をつなぎ合わせたものを表した

象形文字だそうです。

もっと詳しく知りたい!

  1. 「左綴じ」と「右綴じ」の違いとは?
  2. 無線綴じの「ノド」にご注意!
タイトルとURLをコピーしました
賢者の販促|ウイルの印刷製品サイト © 2022.All Rights Reserved.
株式会社ウイル・コーポレーション