現像レスCTPプレート

現像レスCTPプレート DTP

現像レスCTPプレート

読み方

げんぞうれすしーてぃーぴーぷれーと

意味

現像処理を印刷工程前に行わなくても良い、無処理の刷版を指します。従来のフィルムを使用する刷版方法やCTPによる刷版で必要とされていた現像液や定着液が不要となります。
アルカリ性の現像液が排出されませんので、環境にやさしいものとなります。
またメンテナンスが不要となりCTPオペレーターの負荷が低減するメリットもあります。

現像液が無いので環境にやさしいですね。

タイトルとURLをコピーしました