中綴じ・無線綴じ冊子が安い 安いクセつけよう クセになる印刷通販 ウイルダイレクト
初めての方も安心。お気軽にご相談ください。
24時間注文受付。送料無料!
お支払い方法アイコン
お問い合わせ

空綴じ

空綴じ 加工

空綴じ

読み方

からとじ

意味

空綴じは、二つ折りにした刷り本を重ね合わせて冊子のようにまとめる綴じ方です。

スクラム製本新聞形式製本差し込み製本挟み込み製本、綴じ無し製本、針金なし製本とも呼ばれており、どれも同じ綴じ方を指します。

新聞や会報誌、フリーペーパーなどでよく見かける綴じ方で、針金や糸、糊を用いない製本方式です。

針金を使わないためリサイクルに適しており、安全性が確保された製本方法です。

 

綴じと呼びつつも、実際は綴じないから空綴じなんですね。

もっと詳しく知りたい!(別ウインドウが開きます)

  1. 冊子を制作するときの注意事項
  2. 「無線綴じ」と「中綴じ」の違いとは?

タイトルとURLをコピーしました

冊子の直販サイト「ウイルダイレクト」は、工場直販・送料無料で5営業日発送。アジア初導入の最新印刷設備(※1)と製造ラインによるデジタル印刷で、手頃な価格帯のモノクロ/フルカラー冊子を提供し、お客様の「多ページ冊子を作る設備がない」「自社設備では工数・コストがかかりすぎる」といったお悩みを解決します。
(※1)国内導入事例 - HP Indigoデジタル印刷機 | 日本HP http://jp.ext.hp.com/printers/digital-presses/indigo/casestudy/

copyright (c) 2016-2020 印刷通販ウイルダイレクト all rights reserved.