紙目

紙目 用紙

紙目

読み方

かみめ

意味

紙の繊維の向きのこと。
断裁された用紙においては、全紙の長辺に繊維の向きが平行なものを縦目、短辺に平行なものを横目と呼びます。

縦目の紙は「短辺の寸法×長辺の寸法」、横目の紙は「長辺の寸法×短辺の寸法」で表記されます。
紙目に対して折る方向が一致している場合を順目、一致しない場合を逆目と呼びます。

紙目には順目と逆目があります

注意点

紙目に対して垂直(逆目)に折加工を行う場合、繊維が反発して背割れや皺が発生しやすくなります。

紙の繊維の流れで加工にも影響が出るんですね。

タイトルとURLをコピーしました