中綴じ・無線綴じ冊子が安い 安いクセつけよう クセになる印刷通販 ウイルダイレクト
初めての方も安心。お気軽にご相談ください。
24時間注文受付。送料無料!
お支払い方法アイコン
お問い合わせ

網代綴じ

網代綴じ 加工

網代綴じ

読み方

あじろとじ

意味

網代綴じとは、無線綴じの製本様式の1つで背の部分に切り込みを入れ、そこに糊を浸透させ接着する綴じ方です。

特徴としては、背が切り離されず糊で貼り合わせているので、本をノドの部分まで開くことができます。
180度開ききることはできないので、見開きのデザインには不向きです。
見開きのデザインを作成する際は事前に考慮して作成することをおすすめします。

通常の無線綴じよりも強度があり、紙面を広く使えるので文庫本や漫画誌、カタログなどに多く採用されています。

 

背の部分を丸くする加工もできるんだよ!

もっと詳しく知りたい!(別ウインドウが開きます)

  1. 「無線綴じ」と「中綴じ」の違いとは?
  2. 冊子を制作するときの注意事項
タイトルとURLをコピーしました

冊子の直販サイト「ウイルダイレクト」は、工場直販・送料無料で5営業日発送。アジア初導入の最新印刷設備(※1)と製造ラインによるデジタル印刷で、手頃な価格帯のモノクロ/フルカラー冊子を提供し、お客様の「多ページ冊子を作る設備がない」「自社設備では工数・コストがかかりすぎる」といったお悩みを解決します。
(※1)国内導入事例 - HP Indigoデジタル印刷機 | 日本HP http://jp.ext.hp.com/printers/digital-presses/indigo/casestudy/

copyright (c) 2016-2020 印刷通販ウイルダイレクト all rights reserved.