中綴じ・無線綴じ冊子が安い 安いクセつけよう クセになる印刷通販 ウイルダイレクト
初めての方も安心。お気軽にご相談ください。
24時間注文受付。送料無料!
お支払い方法アイコン
お問い合わせ

責任校了

責任校了 DTP

用語

読み方

せきにんこうりょう

意味

責任校了とは、受注者の自己責任で編集・訂正した内容を確認することを条件に、発注者が校了とすることを指します。責了は、責任校了の略称です。

例えば、校正の修正や変更を行った場合、発注者には戻さず、最終的なチェックや確認などを編集者や印刷会社が責任をもって行い、校正を完了して、次の工程に進めます。

簡単な文字の修正や差し替えなどの場合、編集者や印刷会社が校正を完了することで、発注者が変更内容を確認することなく進行するのが一般的です。

納期が短いときなどに責任校了で進行する場合もありますが、修正箇所が多い場合や、大幅な直しがある場合は、責任校了ではなく、発注者が確認して校正を完了することをおすすめします。

修正が少ないときに責任校了責了)が役立つんですね。

もっと詳しく知りたい!(別ウインドウが開きます)

  1. 印刷物の入稿の流れを知りたい
  2. 印刷トラブルを防ぐ!データチェックリスト(Officeソフト使用時)
  3. 印刷トラブルを防ぐ!データチェックリスト(Adobeソフト使用時)
タイトルとURLをコピーしました

冊子の直販サイト「ウイルダイレクト」は、工場直販・送料無料で5営業日発送。アジア初導入の最新印刷設備(※1)と製造ラインによるデジタル印刷で、手頃な価格帯のモノクロ/フルカラー冊子を提供し、お客様の「多ページ冊子を作る設備がない」「自社設備では工数・コストがかかりすぎる」といったお悩みを解決します。
(※1)国内導入事例 - HP Indigoデジタル印刷機 | 日本HP http://jp.ext.hp.com/printers/digital-presses/indigo/casestudy/

copyright (c) 2016-2020 印刷通販ウイルダイレクト all rights reserved.