賢者の販促|ウイルの印刷製品サイト

製品サンプル 見積り・お問い合わせ
Facebook Twitter Instagram
ホーム

4ページ折り

4ページ折り 加工

4ページ折り

読み方

よんぺーじおり

意味

1枚の紙を1回だけ折る折り方で、折り加工を行った後の仕上がりページ数が4ページとなる折り方を指します。二つ折りとも呼ばれます。

通常は長辺をセンターで折りますが、折位置をセンターからずらすことで、インデックス風の仕上がりにすることもでき、その場合はずらし折りと呼ばれています。

右開きと左開き表紙の位置が変わりますので注意が必要です。

注意点

右開きなのか、左開きなのか指定が必要です。

開き方が違うと表紙の位置も変わるんですね。

もっと詳しく知りたい!

  1. 他の折り加工を見る
  2. 印刷物は紙のどこまでデザインする必要があるのか
  3. 印刷に使う紙を実際に見てみたい
タイトルとURLをコピーしました
賢者の販促|ウイルの印刷製品サイト © 2022.All Rights Reserved.
株式会社ウイル・コーポレーション