中綴じ・無線綴じ冊子が安い 安いクセつけよう クセになる印刷通販 ウイルダイレクト
初めての方も安心。お気軽にご相談ください。
24時間注文受付。送料無料!
お支払い方法アイコン
お問い合わせ

耐光インキ

耐光インキ 資材

耐光インキ

読み方

たいこういんき

意味

耐光インキは通常のインキよりも太陽光(紫外線)による退色の進行が少ないインキです。

屋外で長期にわたり太陽光にさらされるポスター等で用いられます。

退色しにくい特殊な顔料を用いているため、耐光性は高まる長所がありますが、通常のインキに比べて鮮やかさが低下するといった短所もあります。

基準色4色(シアンマゼンタイエロー、ブラック)のうち、イエローとマゼンタは顔料の化合物の結合が弱く、光に対する強度(耐光堅ろう度)が低いことから、発色の良い状態を通常よりも長く保つことができます。

注意点

通常のインキに比べると、鮮やかさが低下する特性があります。

印刷物が色あせるのは光に弱いからなんですね。

もっと詳しく知りたい!(別ウインドウが開きます)

  1. 印刷で「リッチブラック」を使うときの注意事項(Adobeソフト使用時)
タイトルとURLをコピーしました

冊子の直販サイト「ウイルダイレクト」は、工場直販・送料無料で5営業日発送。アジア初導入の最新印刷設備(※1)と製造ラインによるデジタル印刷で、手頃な価格帯のモノクロ/フルカラー冊子を提供し、お客様の「多ページ冊子を作る設備がない」「自社設備では工数・コストがかかりすぎる」といったお悩みを解決します。
(※1)国内導入事例 - HP Indigoデジタル印刷機 | 日本HP http://jp.ext.hp.com/printers/digital-presses/indigo/casestudy/

copyright (c) 2016-2020 印刷通販ウイルダイレクト all rights reserved.