賢者の販促|ウイルの印刷製品サイト

お問い合わせ0120-957-008 全国7営業所平日9時−18時
製品サンプル 見積り・お問い合わせ
ホーム

W折り

W折り 加工

W折り

読み方

だぶるおり

意味

W折りとは、紙面を4分割し、アルファベットの「W」の形になるように折る折り方です。逆さにして見た場合は「M」の形にも見えることから「M折り」と呼ばれたりもします。

その名の通り、折り目がアルファベットのWやMの形になるように、紙面を四つに分けて山折り谷折りで交互に3回折るので、外四つ折り蛇腹折り3山と同じ折り方になります。

構造的には、4分割した紙面を山折り谷折りで交互に3回折る形になり、製本用語では「外四つ折り」「蛇腹(ジャバラ)折り3山」と呼ばれる折り方はこの「W折り」のことです。

仕上がりは表裏4面の8ページになり、同じように紙面を交互に折る「Z折り外三つ折り)」よりもサイズがコンパクトになります。
そのコンパクトさと、紙面の広げやすさから、携用の観光案内マップやパンフレットをはじめ、ダイレクトメールや経本などで多く採用されています。

折りたたみやすく広げやすいのが特徴です。

もっと詳しく知りたい!

  1. 他の折り加工を見る
  2. 印刷物は紙のどこまでデザインする必要があるのか
  3. 印刷に使う紙を実際に見てみたい
タイトルとURLをコピーしました
賢者の販促|ウイルの印刷製品サイト © 2022.All Rights Reserved.
株式会社ウイル・コーポレーション