ZIPファイル

zipファイル DTP

ZIPファイル

読み方

じっぷふぁいる

意味

複数のファイルやフォルダを1つのファイルにまとめて格納できるアーカイブファイルの標準的な形式の1つ。ファイル名の拡張子は「.zip」です。

大容量のファイルもまとめて小さいサイズにできることから、画像や書類データをやり取りする際に広く使用されています。

主な特徴は、以下の2つです。
●複数のファイルを1つにまとめられる
●圧縮してファイルサイズを小さくする

なお、格納するファイルをデータ圧縮するため、一般的にはファイル圧縮形式の1つと捉えられていることも多いですが、圧縮機能は、元々オプションで付けられたものです。

圧縮されたzipファイルを元のファイルに戻す際には「展開(解凍)」操作が必要です。
展開の際には展開用ソフトを使用し、zipファイルを元のファイルに展開する必要があります。
現在では、Windows、Mac共に、zipファイルをダブルクリックするだけで自動で展開処理が行われるようになっています。

ファイル転送サービスなどでデータを入稿する際にも、よく使用されるファイル形式ですね。

タイトルとURLをコピーしました