会社案内
株式会社ウイル・コーポレーション トップページ > 会社案内 > 会社沿革

会社沿革

明治12年4月
創業者の曽祖父若林長平が、福井県若狭町にて木版手刷り印刷「若狭屋」を創立。
昭和49年4月
金沢営業所を「わかさ屋美術印刷所」として独立。
昭和54年5月
石川県金沢市においてわかさ屋美術印刷㈱(現㈱ウイルコホールディングス)を設立。商業印刷を中心とした北陸初の24時間稼動の印刷事業を開始。
昭和59年6月
大阪市北区に大阪営業所(現大阪支店)を設置。
昭和60年2月
名古屋市中村区に名古屋営業所(現:名古屋支店、所在地:東区)を設置。
昭和63年3月
東京都大田区に東京営業所(現所在地中央区、現東京営業部)を設置。
平成元年3月
本社を石川県松任市(現白山市)宮永新町に移転、同地内に本社工場(現ダイレクト・マーケティング工場)を設置。
平成7年2月
石川県能美郡根上町(現能美市中町)に小松工場(現小松倉庫)を設置。
平成9年2月
千葉県山武郡芝山町に関東工場(現関東第二工場)を設置。
平成10年11月
商号をわかさ屋情報印刷㈱に変更。
平成12年4月
商号を㈱ウイル・コーポレーションに変更。
平成12年7月
石川県松任市(現白山市)福留町に本社社屋及び北國工場を竣工。
平成12年10月
商業印刷用オフセット輪転印刷機にA判・B判兼用の「インライン・フィニッシング・システム」を導入。
平成13年1月
本社を石川県松任市(現白山市)福留町に移転。
平成14年6月
宛名等可変情報印字及び他の印刷物2点の封入を可能としたダイレクトメール「レスポン君」の生産開始。
平成15年5月
生産活動の総合的効率を追及するためのマネジメント・システム「TPM(Total Productive Maintenance)」の導入。
平成15年9月
千葉県香取郡多古町に関東第一工場を設置。
平成16年9月
個人情報保護体制確立のため、情報・印刷事業部門において「プライバシーマーク」取得。
平成17年10月
東京証券取引所市場第二部に上場。
平成19年1月
個人情報保護体制確立のため、全社において「プライバシーマーク」取得。
平成20年1月
商号を㈱ウイルコに変更。
平成24年5月
新設分割により㈱ウイル・コーポレーションを設立し、情報・印刷事業を継承。