成功事例
株式会社ウイル・コーポレーション トップページ > 成功事例 > ペーパークラフトで便利になった駅を再現して、効果的な告知PRを実現!
Case 014

ペーパークラフトで便利になった駅を再現して、効果的な告知PRを実現!

※画像はサンプルCGです。
お客様の声

阪急様の地下駅と弊社の地上駅を視覚的に表現できるツールとしてピッタリの商品でした。
ノリやハサミも不要で、受け取っていただいたお客様には簡単に作って楽しんでいただくことができ、年齢層を問わず、大変喜んでいただくことができました。
~嵐電 担当者M様~

クライアント企業名

京福電気鉄道株式会社 様
京福電鉄様ロゴ

クライアント業種

鉄道会社(運輸)

先方の課題

アクセス向上のため、新しくリニューアルされる西院駅「阪急 ↔ 嵐電」間の利便性を効果的にPRしたい。

強みの明確化

リニューアルポイントである「アクセス・乗り換えが便利になる」点を、ユーザーがイメージしやすいツールで訴求。

対策・提案ポイント

「地上の駅(嵐電)と地下の駅(阪急)が快適に繋がる構造」を位置関係がイメージしやすいペーパークラフトで立体的に再現。大人・子どもを問わず親しみやすいPRツールとして提案。

実施後の反応

鉄道関連イベントや駅構内にてPR用に配布。
反響が非常に良く、イベントでは2日間で目標7,000部を全数配布達成。その場で喜んでいただけるお子さまも多く、楽しみながら利用者に印象づけられるツールとなった。

施策情報

【内容】
  駅リニューアルPR用ペーパークラフト
【対象】
  鉄道イベント来場者、西院駅の利用者
【配布数】
  約20,000部
(イベント配布:7,000部/駅構内配布:13,000部)

2017/05更新
今回提案した製品「魔法のペーパークラフト®」について
魔法のペーパークラフト
はさみ・のり不要。はがして貼るだけで簡単に組み立てられる魔法のようなペーパークラフト。子ども〜大人まで手軽に楽しめるため、ノベルティやイベントツールに人気の製品です。

「魔法のペーパークラフト®」は、優れた機能性と高い品質が評価され、2016年グッドデザイン賞に選ばれました。
株式会社ウイル・コーポレーションの製品一覧ページへ