ドブ

ドブ DTP

ドブ

読み方

どぶ

英語表記

gap(ギャップ)

意味

多面付けで印刷する際の、塗り足しを含む仕上がり部分の外側の余白同士の間隔のことを「ドブ」といいます。

印刷物を仕上げる際に断裁され捨てられてしまう部分なので、仕上がった印刷物で目にすることはありませんが、印刷工程では重要です。

ドブは6mmで指定されることが多く、最低5mm、捨てる無駄が少ないように指定されます。

注意点

印刷する機械や、後加工によっても必要なドブのサイズが異なります。

 塗り足し部分を含めてドブというのですね!

タイトルとURLをコピーしました