た行

加工

綴じなし製本

綴じなし製本 読み方 とじなしせいほん 意味 二つ折りにした刷り本を重ね合わせて冊子のようにまとめる製本方式を指します。代表的な例としては新聞紙があります。 針金や糸、糊を用いない製本方式で、空綴じ、差し込み...
加工

綴じ代

綴じ代 読み方 とじしろ 意味 書籍や雑誌の製本の際に、綴じ加工を行うために余分にとる余白を指します。 綴じ加工を行った場合、本のノド(背)の近くを針金や糸などでとめるため、冊子を完全に開くことができず、ノド...
加工

天糊

天糊 読み方 てんのり 意味 単票の冊子や複写伝票、便箋やメモ等はがして使う印刷物の紙束の一辺を止めるための糊を指します。 また天糊を使用した製本方法を指す場合もあります。 上質なものでは糊を塗った後の...
加工

天綴じ

天綴じ 読み方 てんとじ 意味 縦に開く冊子の綴じ方の一つで、綴じ加工された冊子を読み進める際にページを上に開いていく形式のものを指します。 表紙を表にした場合、上側(天側)が綴じられる形となります。 ...
加工

地綴じ

地綴じ 読み方 ちとじ 意味 縦に開く冊子の綴じ方の一つで、綴じ加工された冊子を読み進める際にページを下に開いていく形式のものを指します。 表紙を表にした場合、下側が綴じられる形となります。 下綴じや下...
加工

畳折り

畳折り 読み方 たとうおり 意味 畳折りは、一枚の紙を折って袋を作る「たとう折り」の漢字表記の一つです。 たとう折りは、神社の授与品を入れる袋や祝儀袋・香典袋等、お金を入れる袋として使用されることが多く、商品...
DTP

断ち落とし

断ち落とし 読み方 たちおとし 意味 断裁機の僅かな位置ずれにより、紙の白場が見えてしまうのを防ぐため、仕上がり位置の外側に3mm以上、わざとはみ出すようにデザインしておく部分を断ち落としといいます。塗り足しとも呼...
加工

たとう折り

たとう折り 読み方 たとうおり 意味 たとう折りは、一枚の紙を折って袋を作る折り方の総称です。 神社の授与品を入れる袋や祝儀袋・香典袋等、お金を入れる袋として使用されることが多く、商品のラッピングにも使用され...
加工

W折り

W折り 読み方 だぶるおり 意味 W折りは、アルファベットのWの形になるように折る折り方です。M折りと呼ぶこともあります。 その名の通り、折り目がアルファベットのWやMの形になるように、紙面を四つに分けて山折...
加工

地合わせ

地合わせ 読み方 ちあわせ 意味 ページ物の面付けで地側(データの下部)と地側を付け合せて組み付けることを地合わせといいます。別名を罫下合わせ(けしたあわせ)ともいいます。 ページ物を印刷する場合、チラシのよ...
タイトルとURLをコピーしました