か行

DTP

解像度

解像度 読み方 かいぞうど 意味 解像度は一般的に「ppi」「dpi」という単位で表しています。 デジタルデータで扱う画像はppiで表現されており「1インチあたりのピクセルの数」を示しています。つまり1インチ...
DTP

隠しノンブル

隠しノンブル 読み方 かくしのんぶる 意味 隠しノンブルとは、図柄やデザインの関係で、最終的な製品にノンブル(=ページ番号)が表示されないようにする事です。 ノンブルは通常、仕上がった時に見える位置に入ります...
DTP

角版

角版 読み方 かくはん 意味 角版とは、写真やイラストなどを配置する時に長方形や正方形など四角形で配置する方法の事です。長方形や正方形の形でトリミングすることを指して使われる事もあります。 デザイン・レイアウ...
DTP

拡張子

拡張子 読み方 かくちょうし 意味 ファイルの種類を識別するために、ファイルの名前(ファイル名)の末尾につけられる文字列でファイルの種類を示すものに使われます。つまり、この拡張子を見るだけでそのファイルが何のファイ...
DTP

飾り罫

飾り罫 読み方 かざりけい 意味 飾り罫とは装飾的な模様を持つ罫線のことを指します。 アプリケーションの機能に組み込まれているものも多く、多様な飾り罫が編集ソフト上で簡単に作ることができます。DTPのソフトだ...
用紙

カード紙

カード紙 読み方 かーどし 意味 表面がコーティングされた光沢がある用紙(塗工紙)です。「板紙(ボール紙)」の一種であり、板紙の中でも上質な部類の「高級白板紙」に該当します。厚くて丈夫なため、本の表紙やはがきなどの...
加工

空綴じ

空綴じ 読み方 からとじ 意味 空綴じは、二つ折りにした刷り本を重ね合わせて冊子のようにまとめる綴じ方です。 スクラム製本、新聞形式製本、差し込み製本、挟み込み製本、綴じ無し製本、針金なし製本とも呼ばれており...
用紙

紙目

紙目 読み方 かみめ 意味 紙の繊維の向きのこと。断裁された用紙においては、全紙の長辺に繊維の向きが平行なものを縦目、短辺に平行なものを横目と呼びます。 縦目の紙は「短辺の寸法×長辺の寸法」、横目の紙は「長辺...
加工

観音折り

観音折り 読み方 かんのんおり 意味 四つ折りの一種で、両端をそれぞれ紙の中央に揃うよう内側に折り、さらに中央で二つ折りする折り方で、両側に開く「観音開き」のような構造から「観音折り」と呼ばれています。中身を見る際...
用紙

菊判

菊判 読み方 きくばん 意味 紙の寸法の種類の一つで、全判サイズで939mm×636mmのものを指します。縦横を1/4にした218mm×152mmの書籍のサイズを指す場合もあります。 A列本判より若干大きいた...
タイトルとURLをコピーしました