塗工紙

塗工紙 用紙

塗工紙

読み方

とこうし

意味

塗工紙とは、塗料で表面がコーティングされた用紙の一種です。
白土などの鉱物性顔料と接着剤を混ぜた塗料や、合成樹脂が塗布されており、ポスター、チラシ、カタログ等様々な印刷物に使用されます。

塗布量に応じて「アート紙」「コート紙」「微塗工紙」などの種類に分けられ、さらに光沢が出るようにした「グロス系」、光沢を抑えた「マット・ダル系」などに細かく分類されます。
反対に、塗料を塗布していない用紙は「非塗工紙」と呼ばれます。

塗工紙の一例

注意点

塗工紙は基材の種類と塗料の塗布量によって区分けされます。

色々な種類があるんですね。

タイトルとURLをコピーしました