賢者の販促|ウイルの印刷製品サイト

お問い合わせ0120-957-008 全国7営業所平日9時−18時
製品サンプル 見積り・お問い合わせ
ホーム

AIデータ

DTP

AIデータ

読み方

えーあいでーた

英語表記など

Adobe Illustrator Data(アドビ イラストレーター データ)

意味

AIデータとは、Adobe Illustratorというアプリケーションで作成されたデータの形式のことです。
AI形式、ネイティブデータとも呼ばれます。
ファイルの拡張子は「.ai」となります。

Illustrator専用のデータ形式であり、編集中のデータも含めて保存することができるため、印刷やデザインの現場では広く使用されています。

AIデータはファイル内に画像の情報の一部を埋め込み、特定のフォルダや階層にある画像データを呼び出して画像を表示しています。

データの受け渡しの際は、AIデータだけでなく、画像ファイル自体も渡さなければなりません。
また、受け渡された側の環境にないフォントが使用されている場合、文字が化けてしまいます。
編集のしやすさも考え、フォントにアウトラインをかけていないデータと、アウトラインしたデータの両方を渡すとよいでしょう。

AIデータ_2

印刷業界では、上記のようにAIデータ+使用している画像・アウトライン処理したAIデータを入稿する方法が一般的でしたが、現在では異なる環境でも画像やフォントの互換性を考慮しなくてもよいPDFでの入稿が一般的になっています。

AIデータ_3

注意点

新しいバージョンで編集したAIデータを以前のバージョンのIllustratorで開こうとすると、開けない、効果や形状が変わってしまうといった現象が起こる場合があります。

AIデータ_4


古いバージョンで作られたデータを新しいバージョンで開いても基本的には問題ありませんが、予期できないトラブルが起こり得る可能性もあります。
編集・保存されたバージョンと同じバージョンで開くことをおすすめします。

AIデータはアドビ・イラストレータ形式のファイルなんですね。

もっと詳しく知りたい!

  1. Adobeソフトでの印刷時のカラー設定方法
  2. Adobeソフトで「塗り足し」をつける方法
  3. 印刷トラブルを防ぐ!データチェックリスト(Adobeソフト使用時)
タイトルとURLをコピーしました
賢者の販促|ウイルの印刷製品サイト © 2022.All Rights Reserved.
株式会社ウイル・コーポレーション