中綴じ・無線綴じ冊子が安い 安いクセつけよう クセになる印刷通販 ウイルダイレクト
初めての方も安心。お気軽にご相談ください。
24時間注文受付。送料無料!
お支払い方法アイコン
お問い合わせ

EPS

DTP

EPS

読み方

いーぴーえす

英語表記

Encapsulated PostScript ( エンキャプサレイティッド・ポストスクリプト )

意味

EPSとは、アドビシステムズ社が開発した PostScriptというページ記述言語で書かれたデータを画像ファイルとして保存するためのファイル形式のことです。

標準のファイル拡張子は「.eps」あるいは「.epsf」です。

PostScript はテキストデータや画像データなど、ページ上の全ての要素を含んでおり、 これを画像化することでテキストや画像の比率が狂うことなく拡大、縮小ができるようになります。

また、高解像度用と低解像度用の2つのデータを内部に持っているため、パソコン上では低解像度用のデータで高速な編集を可能にし、印刷時には、高解像度用のデータでプリンタの最高性能の出力で印刷することができます。

DTPの業界では以前から一般的な形式として扱われているんですよ!

もっと詳しく知りたい!(別ウインドウが開きます)

  1. 印刷物に適した画像解像度とは?

タイトルとURLをコピーしました

冊子の直販サイト「ウイルダイレクト」は、工場直販・送料無料で5営業日発送。アジア初導入の最新印刷設備(※1)と製造ラインによるデジタル印刷で、手頃な価格帯のモノクロ/フルカラー冊子を提供し、お客様の「多ページ冊子を作る設備がない」「自社設備では工数・コストがかかりすぎる」といったお悩みを解決します。
(※1)国内導入事例 - HP Indigoデジタル印刷機 | 日本HP http://jp.ext.hp.com/printers/digital-presses/indigo/casestudy/

copyright (c) 2016-2020 印刷通販ウイルダイレクト all rights reserved.