賢者の販促|ウイルの印刷製品サイト

お問い合わせ0120-957-008 全国7営業所平日9時−18時
製品サンプル 見積り・お問い合わせ
ホーム

DTP

DTP DTP

DTP

読み方

でぃーてぃーぴー

英語表記

DeskTop Publishing(デスクトップ・パブリッシング)

意味

DTPとは書籍や新聞、チラシパンフレットなどの印刷物の制作の際、作業をパソコン上で行い、プリンターで出力を行うことを指します。
DeskTop Publishingの略で、直訳すると机上出版や卓上出版を意味します。

DTPがなかった時代、印刷物を制作する際には、版下の作成や製版など、印刷に必要な工程を、それぞれの専門家が手分けをして行っていました。
そのため、印刷物には多くの手間と人材が必要とされていました。
DTPは、このような作業を全てコンピューター上で行うため、早く手軽に行えるようになりました。

DTPで印刷物のデザインの割り付けを行う役割の人をDTPデザイナー、デザイナーが作成したデータをもとに、修正や加工をして、印刷できるデータを作成する人をDTPオペレーターといいます。

DTPで使用される主なソフト以下の4つです。
・Adobe Photoshop(アドビ フォトショップ
・Adobe Illustrator(アドビ イラストレーター
・Adobe Indesign(アドビ インデザイン
・QuarkXPress(クォークエクスプレス)

印刷が手軽になったのはDTPのおかげなんですね。

もっと詳しく知りたい!

  1. 印刷物は紙のどこまでデザインする必要があるのか
  2. 印刷物に適したカラー設定とは?
  3. 印刷物に適した画像解像度とは?
タイトルとURLをコピーしました
賢者の販促|ウイルの印刷製品サイト © 2022.All Rights Reserved.
株式会社ウイル・コーポレーション