賢者の販促|ウイルの印刷製品サイト

お問い合わせ0120-957-008 全国7営業所平日9時−18時
製品サンプル 見積り・お問い合わせ
ホーム

T目

T目 用紙

T目

読み方

たてめ

意味

T目は「タテ目・縦目」の略称で、用紙の繊維の向きを表す紙目の一つです。
紙の全紙における長辺に、紙目が平行に沿っている用紙を指し、寸法は「短辺×長辺」で表記されます。

紙の流れ目によって、折りやすさ・裂けやすさ・反りやすさなどに影響が出ます。T目の場合の特性を把握しておくことが重要です。

T目

折りやすさ】
紙目と平行な方向は折りやすく、垂直な方向は折りにくくなります。垂直な方向は、折り目が割れやすくなります。

【裂けやすさ・破りやすさ】
紙目と平行な方向はまっすぐに裂けやすく、垂直な方向はきれいに裂きづらくなります。

【反りやすさ】
紙目に対して垂直方向は曲がりやすくなり、平行方向にコシが強くなります。

折加工がある場合は、紙目を考慮する必要があるんですね。

もっと詳しく知りたい!

  1. 印刷に使う紙を実際に見てみたい
  2. 印刷物の折り加工とは?
タイトルとURLをコピーしました
賢者の販促|ウイルの印刷製品サイト © 2022.All Rights Reserved.
株式会社ウイル・コーポレーション