賢者の販促|ウイルの印刷製品サイト

お問い合わせ0120-957-008 全国7営業所平日9時−18時
製品サンプル 見積り・お問い合わせ
ホーム

解像度

解像度 DTP

解像度

読み方

かいぞうど

意味

解像度とは、ビットマップ画像における画素の密度を示す数値です。
一般的に「ppi」「dpi」という単位で表し、主にディスプレー、プリンター、スキャナーなどで扱う画像の精細さを表す尺度のことを指します。
解像度が高いほど画像が精細になり、低いほど画像が荒く見えます。

デジタルデータで扱う画像はppiで表現されており「1インチあたりのピクセルの数」を示しています。つまり1インチ=25.4mmの中に、どれだけのピクセルが含まれているかを表しています。印刷物はdpiで表現されており「1インチあたりのドットの密度」を示しています。

画面上ではきれいに見えている画像も、実際に印刷されると画像が荒く見えるというケースがあります。
原因は、使用している画像の解像度が足りていないためです。印刷用の画像であれば350ppi程度必要です。
画像の解像度には十分な注意を払う必要があります。

画像データが350ppiあるか確認して入稿しましょう。

もっと詳しく知りたい!

  1. 印刷物に適した画像解像度とは?
  2. 印刷物に適したカラー設定とは?
タイトルとURLをコピーしました
賢者の販促|ウイルの印刷製品サイト © 2022.All Rights Reserved.
株式会社ウイル・コーポレーション