賢者の販促|ウイルの印刷製品サイト

お問い合わせ0120-957-008 全国7営業所平日9時−18時
製品サンプル 見積り・お問い合わせ
ホーム

カットライン

カットライン 加工

カットライン

読み方

かっとらいん

意味

カットラインとは、シールやラベルをカットする位置を指示する線のことです。仕上がり線、カットパスとも呼ばれます。

カットラインは、Illustratorの「図形ツール(長方形ツール等)」や「ペンツール」などを使って作成することができます。

注意点

デザイン切れ防止のため塗り足しを追加する

カット工程の際にカット位置にズレが生じてデザインが切れてしまう可能性があります。これを防ぐために、カットラインの内側付近には切れては困る文字やデザインなどを入れないようにします。

また、カットラインの外側まで景や絵柄などのデザインをはみださせる塗り足しを付けるのが一般的です。

カットラインを丸める

鋭角に鋭く尖ったカットラインや細かくすぎるカットラインは、素材が切れたり破れたりして、意図した通りにカットができない場合があります。角をなくして丸みを持たせたり、滑らかなカーブを描くように作成するのが一般的です。

この線に合わせて切るという指示なんですね!


もっと詳しく知りたい!

  1. 印刷をする上で推奨されている塗り足しは何mm?
  2. Officeソフトで「塗り足し」をつける方法
  3. Adobeソフトで「塗り足し」をつける方法

タイトルとURLをコピーしました
賢者の販促|ウイルの印刷製品サイト © 2022.All Rights Reserved.
株式会社ウイル・コーポレーション