賢者の販促|ウイルの印刷製品サイト

お問い合わせ0120-957-008 全国7営業所平日9時−18時
製品サンプル 見積り・お問い合わせ
ホーム

丸背

丸背 加工

丸背

読み方

まるせ

意味

とは上製本(ハードカバー)で冊子を製本した際にに凸の丸みをつける加工のことです。
にすると小口にも凹の丸みがつき、ページがめくり易くなります。
厚みのある冊子に向いています。

にする理由には以下の3点が挙げられます。
・冊子の型崩れを防ぐ
・冊子の開きを良くする
・中身が小口側にせり出す「逆バッケ」を防ぐ

上製本のには2種類あり、丸の他に「角背」があります。 角背が平らで厚みが少ない冊子に向いています。

丸背2

注意点

ページ数が少ない冊子を丸にすると、の横幅が狭く、あまり丸みが出ません。
逆にページ数が多い冊子を角背にすると読んでいるうちにが割れてしまう場合があります。
目安として、厚さが2cmぐらいまでなら角背、それ以上なら丸とすると上記のようなトラブルを防ぐことができます。

の厚さが2㎝以上なら丸を選ぶと良いのですね!

もっと詳しく知りたい!

  1. 「背幅計算ツール」で冊子の背表紙の幅を計算する
  2. 背表紙の幅の調整方法(Officeソフト使用時)
  3. 背表紙の幅の調整方法(Adobeソフト使用時)
タイトルとURLをコピーしました
賢者の販促|ウイルの印刷製品サイト © 2022.All Rights Reserved.
株式会社ウイル・コーポレーション