賢者の販促|ウイルの印刷製品サイト

お問い合わせ0120-957-008 全国7営業所平日9時−18時
製品サンプル 見積り・お問い合わせ
ホーム

下版日

下版日 印刷

下版日

読み方

げはんび

意味

下版日とは印刷用の製版データを印刷工程に渡す日のことです。

下版日2

校了後は原稿をもとに製版データを作成し、印刷します。その後、製本加工を経て納品されます。

昔は印刷工程に入ることを「版を下ろす」と呼んでいたことから「下版」、印刷工程に入る日を「下版日」と呼ぶようになりました。

校了が出ない限り下版されることはありません。
修正漏れがないように校正でしっかり確認しておきましょう。

注意点

印刷工程に入った後で印刷物の内容を変更・修正する場合は、印刷のやり直しが発生し、多大なコストがかかってしまいます。そのため、下版日以降は印刷原稿の修正や変更は原則できません。

版を下ろす日だから下版日なんですね!

もっと詳しく知りたい!

  1. 印刷物の入稿の流れを知りたい
  2. 印刷トラブルを防ぐ!データチェックリスト(Officeソフト使用時)
  3. 印刷トラブルを防ぐ!データチェックリスト(Adobeソフト使用時)
タイトルとURLをコピーしました
賢者の販促|ウイルの印刷製品サイト © 2022.All Rights Reserved.
株式会社ウイル・コーポレーション