賢者の販促|ウイルの印刷製品サイト

お問い合わせ0120-957-008 全国7営業所平日9時−18時
製品サンプル 見積り・お問い合わせ
ホーム

ハトロン半裁

ハトロン半裁 用紙

ハトロン半裁

読み方

はとろんはんさい

意味

ハトロン半裁とは、ハトロン判(900×1,200mm)を半分に断裁したもの指します。寸法は600×900mmです。

紙の全判(工場で出来上がったままの紙:原紙)を半分に断裁したものを半裁と呼びます。
JISで定められている原紙は「A列本版、B列本版、四六判菊判、ハトロン判」の5種類あり、これらを半裁するとそれぞれ以下の名称で表されます。
A列本版→A半裁
・B列本版→B半裁
四六判四六半裁
菊判菊半裁
・ハトロン判→ハトロン半裁

ハトロン判の半分サイズだからハトロン半裁なんですね。

もっと詳しく知りたい!

  1. 印刷で主に使用されている用紙のサイズは?
  2. 印刷に使う紙を実際に見てみたい

タイトルとURLをコピーしました
賢者の販促|ウイルの印刷製品サイト © 2022.All Rights Reserved.
株式会社ウイル・コーポレーション