中綴じ・無線綴じ冊子が安い 安いクセつけよう クセになる印刷通販 ウイルダイレクト
初めての方も安心。お気軽にご相談ください。
24時間注文受付。送料無料!
お支払い方法アイコン
お問い合わせ

中表紙

中表紙 製本

中表紙

読み方

なかびょうし

意味

中表紙とは、アルバムやハードカバーの本・同人誌などの冊子の、表紙をめくった次にある本のタイトルや著者名などが記されている、最初に現れるページの事を指します。その本及び章の自己紹介のような役割があり、本文の用紙より上質な紙や、色の違う用紙が使われたりします。出版用語では、扉や中扉とも言われています。
その他、手帳などのビニールカバーがかけられる「差し込みビニール表紙本」のビニールに差し込む表紙の事を指すこともあるようです。

注意点

本の種類によって、中表紙は違うページを指すので注意しましょう。

本のタイトルが最初に現れるページの事なんですね。

もっと詳しく知りたい!(別ウインドウが開きます)

  1. 冊子の各部分の名称を詳しく解説!
  2. 豪華な冊子を作りたい方はこちら!
  3. 冊子注文時に間違えやすいポイント
タイトルとURLをコピーしました

冊子の直販サイト「ウイルダイレクト」は、工場直販・送料無料で5営業日発送。アジア初導入の最新印刷設備(※1)と製造ラインによるデジタル印刷で、手頃な価格帯のモノクロ/フルカラー冊子を提供し、お客様の「多ページ冊子を作る設備がない」「自社設備では工数・コストがかかりすぎる」といったお悩みを解決します。
(※1)国内導入事例 - HP Indigoデジタル印刷機 | 日本HP http://jp.ext.hp.com/printers/digital-presses/indigo/casestudy/

copyright (c) 2016-2020 印刷通販ウイルダイレクト all rights reserved.