賢者の販促|ウイルの印刷製品サイト

製品サンプル 見積り・お問い合わせ
Facebook Twitter Instagram
ホーム

左開き

左開き 製本

左開き

読み方

ひだりびらき

意味

左開きとは、書籍や雑誌などの出版物を読み進める際に
右から左に向けてページをめくっていく形式の製本方法のことを指します。
左開きの冊子は左側が綴じられるので左綴じとも言います。

一般的に文字の組方向が横書きの場合は左開きになります。
左上から読む横書きの文章が読みやすくなります。
雑誌、横書きの書籍などに採用される製本方法です。

横書きの文章を読むときの視線の動き
一方で、縦書きの書籍には右開きが使われます。

・左開き…横書き
・右開き…縦書き

横書きの冊子は左開きになるのですね!

もっと詳しく知りたい!

  1. 見開きデザインでの注意事項
  2. 見開きいっぱいまで開く冊子を作りたい!
タイトルとURLをコピーしました
賢者の販促|ウイルの印刷製品サイト © 2022.All Rights Reserved.
株式会社ウイル・コーポレーション