賢者の販促|ウイルの印刷製品サイト

お問い合わせ0120-957-008 全国7営業所平日9時−18時
製品サンプル 見積り・お問い合わせ
ホーム

表まわり

表まわり 製本

表まわり

読み方

ひょうまわり

意味

表まわりとは表紙4面のことを指します。
印刷業界では表紙とは「表紙表1)」、「表紙の裏表2)」、「裏表紙の裏表3)」、「裏表紙表4)」の4面を指し、これらを総称して表まわりと表現します。または「表紙まわり」とも呼ばれます。
無線綴じ冊子の場合は背表紙も表まわりに含まれます。

表まわり_2

無線綴じ中綴じに限らず冊子を作成する場合、表紙は必ず4ぺージ必要になりますのでページ数の数え間違いに注意が必要です。

表まわり=2ページ(表紙裏表紙)というのは間違いで、
4ページ(表紙表紙の裏、裏表紙の裏裏表紙)という認識が正しいのです!

もっと詳しく知りたい!

  1. 冊子を制作するときの注意事項
  2. 「左綴じ」と「右綴じ」の違いとは?
タイトルとURLをコピーしました
賢者の販促|ウイルの印刷製品サイト © 2022.All Rights Reserved.
株式会社ウイル・コーポレーション